1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 評価 4.80 (78 投票)

なぜ乳腺炎が現れるか、どのように戦うのですか?

 

乳腺炎は、不快感と痛みを伴う感覚を伴って、乳房腺の流れの中でミルクの停滞です。乳腺では痛みを伴う感覚があり、乳房のいくつかの場所で固いところがあり、乳房の皮膚の一部の領域で赤みが出てきます。乳腺炎の原因が次のようにあげられます:おっぱいに赤ちゃんの不適切な置き方(その結果として、赤ちゃんはおっぱいからミルクを吸うことを終了することができない)、いくつかのおっぱいの腺を絞るタイトな下着 (ブラジャー)、哺乳瓶からの赤ちゃんの栄養、乳房の過冷などのことです。うっ滞性の治療をしなければ、乳腺炎に変身されるおそれがあるのです。
  乳腺炎の発生を防ぐためには、乳房に赤ちゃんの正しい置き方を監視し、要求に応じて赤ちゃんを授乳させ、ボトルからの供給を許可しなく、胸を温めておい、絞ることのない引き締める下着を着るべきです。何らかの理由で結局授乳中の女性の乳房におけるミルクの停滞があった場合、それは病気の乳房の定期的なマッサージを行たり、より頻繁に赤ちゃんをおきたりして、または赤ちゃんの努力が苦手の場合、母乳さえ搾乳することが必要です。必要に応じて、医師に相談してください。

doctor

下記のフォームを通じてあなたのヒントをシェアすることができます:

コメントを追加